追記

スタートアップスクリプト「Mastodon」の更新のお知らせ・旧スクリプトを使用して作成されたインスタンス向けの作業のお願い

スクリプト更新されました。旧スクリプトで作成されたインスタンス向け作業についても案内されています。

はじめに

さくらのクラウドのスタートアップスクリプト「Mastodon」の手順でインスタンスを立てた後に気がついて行った設定について。

ちなみにインスタンスを立てたのは2017年4月20日です。

Nginxのlogrotate

nginxのログがローテートしたタイミングで書き込まれなくなっていました。nginxがmastodonユーザーで実行されているので/var/log/nginx の所有をmastodonユーザーに変更して/etc/logrotate.d/nginx を以下の内容に変更してローテートされるのを確認しました。

# /etc/logrotate.d/nginx
/var/log/nginx/*log {
    create 0644 mastodon nginx
    daily
    rotate 10
    missingok
    ifempty
    compress
    sharedscripts
    postrotate
        /bin/kill -USR1 `cat /run/nginx.pid 2>/dev/null` 2>/dev/null || true
    endscript
}

crontab

http://cryks.hateblo.jp/entry/2017/04/22/005755 http://qiita.com/koteitan/items/fadbe900c88481888917

を参考にrake mastodon:daily を1日2回実行するよう設定しました。mastodonユーザーにてcrontab -e した後、以下の内容で保存。

RAILS_ENV=production
15 3,6 * * * cd /home/mastodon/live && /home/mastodon/.rbenv/shims/bundle exec rake mastodon:daily > /dev/null